レッツ・プレイ・ジャズベース!

ジャズといえばウッドベース、ですが、わけあってエレキベースで挑戦。ベースやるならウォーキングベース、ベースといえば4ビート!

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

腱鞘炎の左手中指は完治せず、ちょっとした刺激でズキっと痛む状態なので、相変わらずベースはお休み状態。
戦前の古いジャズばかり聞いているこの頃ですが、これまで知らなかった世界なので驚くことばかり。
最近は、戦前のジャズ・ソングを集めた幻のSP盤復刻!~ニッポン・モダンタイムス・シリーズ~スウィング・パラダイスという2枚組CDを聴いてビックリ。
CD1の5曲目に二村定一の〈パリゼットより「お別れ」〉という歌が入っています。
その間奏が、一瞬耳を疑ったのですが、なんとジャズ・スタンダードの名曲〈朝日のようにさわやかに Softly, As In A Morning Sunrise〉のテーマ部なのです。
演奏担当は日本ポリドール・ジャズバンドで、昭和5年(1930年)12月の新譜といいますから、
昭和2年生まれの亡父が3歳の時!
昭和の初めの日本のジャズメンもなかなか頑張っていたのですね。
YouTubeで探したのですが、この曲はなかったので、代わりに〈青空〉をどうぞ。
二村定一は日本最初のジャズボーカリストといわれるエンターテイナーで、〈君恋し〉のオリジナルを歌った人でもあります。

青空(二村定一)


ところで、〈パリゼットより「お別れ」〉の歌をよく聴いてみると、どこかで聴いたことのあるメロディー。
あの有名な宝塚の〈すみれの花咲く頃〉と同じではありませんか。
〈すみれの花咲く頃〉は昭和5年(1930年)8月に宝塚で上演されたレビュー「パリゼット」の主題歌だったというので、
同じ年の12月新譜の〈パリゼットより「お別れ」〉はカバーということになりますね。
もともと外国の曲なので、どちらもカバーともいえますが…
とにかく、男性歌手がそのまま少女歌劇団の〈すみれの花咲く頃〉を歌うわけにはいかなかったので、歌詞を変えたのでしょう。
念のため、宝塚少女歌劇団の戦前録音のオリジナル〈すみれの花咲く頃〉を聴いてみましたが、
残念ながら、間奏は〈朝日のようにさわやかに Softly, As In A Morning Sunrise〉ではありませんでした。

■〈パリゼットより「お別れ」〉が入っているアルバム
幻のSP盤復刻!~ニッポン・モダンタイムス・シリーズ~スウィング・パラダイス幻のSP盤復刻!~ニッポン・モダンタイムス・シリーズ~スウィング・パラダイス
ジョージ・アラワ オムニバス 佐久間武 矢追婦美子 藤山一郎 エムプレス・オブ・ブリテン・ダンス・オーケストラ ジョン・ワーデルとその楽団 青木晴子 藤田稔

ユニバーサル ミュージック 2014-01-21
売り上げランキング : 189139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■二村定一のアルバム
私の青空~二村定一ジャズ・ソングス私の青空~二村定一ジャズ・ソングス
二村定一 羽衣歌子 榎本健一

ビクターエンタテインメント 2012-01-24
売り上げランキング : 158987

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近、戦前の映画やジャズに興味があるのですが、
先日「隣りの八重ちゃん」(島津保次郎監督)という1934年(昭和9年)公開の映画を観ていたら、
劇中で「恋人よ我に帰れ」が歌われていてビックリ。
80年以上も前、昭和初期に日本人が映画でジャズを口ずさんでいたとは!

隣の八重ちゃん


主演の逢初夢子という女優さんが、20分04秒~20分24秒あたりで、
♭恋人、帰ってこないの
わたしの心は泣いているのよ
あなたと2人で遊んだ……♭
と口ずさみます。

ラヴァ・カム・バック・ツゥ・ミー(恋人よわれに帰れ) 川畑文子


歌詞は前年1933年(昭和8年)発売のこの川畑文子バージョンを使っているようです。


■「恋人よわれに帰れ」が入っている川畑文子のCD
GOODY GOODY~JAZZ スタンダード篇~GOODY GOODY~JAZZ スタンダード篇~
川畑文子

ブリッジ 2012-01-18
売り上げランキング : 249889

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲目
1. グデイグデイー (GOODY GOODY)
2. 君がまぼろし (CHASING SHADOW)
3. 二人の戀 (THIS IS MY LAST AFFAIR)
4. ワー・フー (WAH・HOO!)
5. お休みなさい (GOOD NIGHT, MY LOVE)
6. 灯りを消さずに (BYE BYE BLACK BIRD)
7. 青空 (MY BLUE HEAVEN)
8. 思ひ出の東京 (THE SIDEWALKS OF NEW YORK)
9. あたし一人を (MY DARLING)
10. ラモナ (RAMONA)
11. ハワイの唄 (SONG OF HAWAII)
12. フー? (WHO?)
13. 沈む夕日よ(セント・ルイズ・ブルース) (ST. LOUIS BLUES)
14. 淋しき路 (THE LONESOME ROAD)
15. ラヴア カム バツク ツウ ミー(戀人よわれに歸れ) (LOVER COME BACK TO ME)
16. スウイート・ジエニー・リー (SWEET JENNIE LEE)
17. レツト・ミー・コール・ユー・スウイート・ハート (LET ME CALL YOU SWEETHEART)
18. 別れの接吻(ワーバツシュ・ムーン) (WABASH MOON)
19. 思ひ出 (AMONG MY SOUVENIR)
*8のTHE SIDEWALKS OF NEW YORK(ニューヨークの歩道)を東京の歌にしてしまっているのが時代を感じさせます。

*コチラは別会社の2枚組
青空青空
川畑文子

日本コロムビア 1997-05-31
売り上げランキング : 580395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■映画「隣りの八重ちゃん」
隣りの八重ちゃん [DVD]隣りの八重ちゃん [DVD]

松竹ホームビデオ 2009-01-01
売り上げランキング : 219870

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

腱鞘炎になった左手の中指は、少しずつ回復しつつあるものの、まだ半分ちょっとしか曲がらず。
車のハンドルを握ろうとすると、左手の中指だけ曲げられずに真っ直ぐになっていたのが、ここにきて、どうにか握れるようになったところ。
当然、ベースはまだ弾けません。かれこれ3か月。
その分、今までちゃんと聴いたことがなかった音楽をじっくり聴くようになって、それはそれで収穫といえるかもしれません。
最近、よく聴いているのが戦前のジャズで、意外なほど進んでいたことにビックリしている次第です。

恋人よ我に帰れ ディック・ミネ


ディック・ミネが歌うこのジャズ・スタンダード「LOVER COME BACK TO ME 恋人よ我に帰れ」は、なんと1935年(昭和10年)5月の新譜。
二・二六事件の前年ではありませんか!
訳詩と編曲は三根徳一(ディック・ミネ本人)で、間奏はアドリブではなくメロディが奏されますが、トランペットはあの南里文雄だということ。

調べてみると、歌詞は違うものの、
川畑文子(「上海バンスキング」で吉田日出子が歌唱法を真似たことで有名)の「ラヴァ・カム・バック・ツウ・ミー」もありますが、
こちらはさらに昔の1933年(昭和8年11月)の新譜で、日本が国際連盟を脱退した年です!

さらに前年、「君恋し」のオリジナルで有名な二村定一が「恋人よかへりませ」というタイトルでレコードを出しています。
五・一五事件が起こる一か月前の1932年(昭和7年4月)の新譜です!

昭和の初期に、すでにこんなふうにジャズのスタンダードナンバーがいろいろな歌手によって競うように歌われていたのですね。


■ディック・ミネの「恋人よ我に帰れ」が入っているCD
(デューク・エリントンのナンバー「スウィングしなけりゃ意味ないよ」も歌っています)
メモリアル アーカイブ・シリーズ 昭和 日本のジャズ誕生メモリアル アーカイブ・シリーズ 昭和 日本のジャズ誕生
オムニバス サザン・クロス・カレジアンズ ディック・ミネ 川畑文子 モアナグリークラブ チェリー・ミヤノ ベティ稲田

テイチクエンタテインメント 2013-11-19
売り上げランキング : 697187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


YouTubeをチェックしていたら、宮川はるみという歌手の「唄え唄え」というジャズ・ボーカル曲があって、
これがベニー・グッドマンの「シング・シング・シング」でした。

唄え唄え 宮川はるみ


国家総動員法が制定された1938年(昭和13年)1月の新譜です!


■宮川はるみの「唄え唄え」が入っているCD
(森山直太郎のおじいさんの森山久の歌も聴けます)
ニッポン・モダンタイムス シリーズ~SWING TIME~ニッポン・モダンタイムス シリーズ~SWING TIME~
(V.A.) バートン・クレーン 二村定一・天野喜久代 二村定一・榎本健一 宮川はるみ 川畑文子 森山久 水島洋一

日本コロムビア 2012-01-18
売り上げランキング : 112999

Amazonで詳しく見る
by G-Tools