レッツ・プレイ・ジャズベース!

ジャズといえばウッドベース、ですが、わけあってエレキベースで挑戦。ベースやるならウォーキングベース、ベースといえば4ビート!

2014/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

日野"JINO"賢二さんは、マーカス・ミラーの系列に入る
パワフルでバカテクのフュージョン系ベーシストだと思いますが、
珍しく4ビートジャズを演奏している動画がこれです。
曲はジャズ・スタンダードの「バイ・バイ・ブラックバード」。
4ビートジャズは本職ではないはずですが、いざやるとなると、
鍛え方が違うというか、余裕でこなしています。
ウッドベースライクなサウンドを意識して、右手はかなりネック寄りでピッキングしています。

Kenji'JINO' Hino on VB-99 GK3B JINOJAM performing Bye Bye Blackbird


実を言うと、もうかれこれ40年ほど前の学生時代の話になるのですが、
当ブログ管理人は、日野"JINO"賢二さんのおじいさん、
つまり日野皓正氏のお父さんの日野敏氏のバンドのベーシストを務めたことがあります。
元タップダンサーでもあった日野敏氏は、
当時トランペッターでキャバレーバンドのバンマスでした。
当ブログ管理人がお世話になったのは、記憶があいまいなのですが
板橋かどこかの駅前の地下1階にあったキャバレーだったような……
日野敏氏がキャバレーのバンド控え室で、
カセットプレーヤーでいつも最新のジャズを聴いていたことと、
帰りの駅のホームで軽やかにタップダンスを披露してくれたことを昨日のことのように覚えています。


JINO JAMJINO JAM
日野“JINO"賢二

キングレコード 2014-05-20
売り上げランキング : 6654

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ワンダーランドワンダーランド
日野賢二

ユニバーサル ミュージック クラシック 2003-05-21
売り上げランキング : 157915

Amazonで詳しく見る
by G-Tools