レッツ・プレイ・ジャズベース!

ジャズといえばウッドベース、ですが、わけあってエレキベースで挑戦。ベースやるならウォーキングベース、ベースといえば4ビート!

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

「ジャズ・ベース・ランニング104 実例集」は、
ウォーキングベースに慣れると同時に、
ジャズ・スタンダード曲のコード進行も覚えられるという
一石二鳥のウォーキングベース・ライン集。

と、このシリーズの第1巻の記事、
「ジャズベースランニング104 実例集(1)A~F」の利用法とは?で紹介しました。

これはその第2巻。GからMまでの曲が収められています。

ジャストフレンズ

たとえば、ニールス・ペデルセンの難しいベースラインを
耳コピして身につけようとすると、1コーラスだけで何日もかかります。
(ヘタをすると一生?)
それはそれで勉強になるのですが、なかなかレパートリーが増えません。
自分もそういう状態に陥りました。

そこで、それと同時に、「ジャズ・ベース・ランニング104 」のような
やさしめのウォーキングベース・ライン集をどんどんやって
いろいろな曲のコード進行を覚えていくのがいいのではないか──
そう考えて実行しはじめたのです。
問題は、加齢のために、覚えては忘れてしまうことですが……

ジャズ・ベース・ランニング104 実例集2(G~M)ジャズ・ベース・ランニング104 実例集2(G~M)
中村 新太郎

サーベル社 2011-05-19
売り上げランキング : 154377

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【第2巻】曲目リスト
ex. 36 GIANT STEPS と同様のコード進行によるベースライン
ex. 37 THE GIRL FROM IPANEMA  〃
ex. 38 GROOVIN' HIGH  〃
ex. 39 HAVE YOU MET MISS JONES  〃
ex. 40 HOW HIGH THE MOON   〃
ex. 41 I COULD WRITE A BOOK   〃
ex. 42 I HEAR A RHAPSODY  〃
ex. 43 I LOVE YOU  〃
ex. 44 I REMEMBER YOU  〃
ex. 45 I SHOULD CARE  〃
ex. 46 I'LL CLOSE MY EYES  〃
ex. 47 I'LL REMEMBER APRIL  〃
ex. 48 IF I WERE A BELL  〃
ex. 49 IMPRESSIONS  〃
ex. 50 IN A SENTIMENTAL MOOD  〃
ex. 51 IN YOUR OWN SWEET WAY  〃
ex. 52 INVITATION  〃
ex. 53 ISRAEL  〃
ex. 54 IT COULD HAPPEN TO YOU 〃
ex. 55 IT DON'T MEAN A THING  〃
ex. 56 IT'S YOU NO ONE  〃
ex. 57 JUST FRIENDS  〃
ex. 58 LADY BIRD  〃
ex. 59 LIKE SOMEONE IN LOVE  〃
ex. 60 LOVE FOR SALE  〃
ex. 61 LULLABY OF BIRDLAND  〃
ex. 62 MILESTONE  〃
ex. 63 MISTY  〃
ex. 64 MOANIN'  〃
ex. 65 MOMENT NOTICE  〃
ex. 66 MORITAT(MACK THE KNIFE) 〃
ex. 67 MY FUNNY VALENTINE  〃
ex. 68 MY ONE AND ONLY LOVE  〃
ex. 69 MY ROMANCE  〃

*第1巻の紹介はこちら→「ジャズベースランニング104 実例集(1)A~F」の利用法とは?
*第3巻の紹介はこちら→「ジャズベースランニング104実例集」シリーズ完成

関連記事
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://jazzbass60.blog.fc2.com/tb.php/20-872729bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: