レッツ・プレイ・ジャズベース!

ジャズといえばウッドベース、ですが、わけあってエレキベースで挑戦。ベースやるならウォーキングベース、ベースといえば4ビート!

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

無料でベース他のコピー譜をゲットできるサイトの紹介第4弾です。
今回はThe Jazz Education Database。 
ジャズの学習に必要なレッスン方法や理論やコピー譜など
資料を集めて置いてあるサイトです。
こちらからどうぞ。いつものようにTranscriptionsのコーナーにあります。

ベースだけではなく、
サックス(スタン・ゲッツ、ポール・デスモンド、デクスター・ゴードン、
ジョン・コルトレーン、チャーリー・パーカー他)、
トランペット(マイルス・デイビス)、
ピアノ(マッコイ・ターナー、ビル・エバンス他)、
ギター(パット・メセニー、ウェス・モンゴメリー、パット・マルティーノ他)、
ドラム(エルビン・ジョーンズ、ビル・スチュワート他)などの
コピー譜も置いてあります。
ベース以外の楽器の方も注目のサイトです。

ベースはポール・チェンバース、レイ・ブラウン、
パーシー・ヒース……なかなかいいものがありますね。
感謝です。

♯リスト
1 Paul Chambers: So What (bassline)
2 Percy Heath: Oleo (bassline)
3 Ray Brown: Au Privave (bassline)
4 Jaco Pastorius: Mercy, Mercy, Mercy (bassline and solo)
5 Percy Heath: Waltz for Debbie (bassline and solo)
6 Percy Heath: Walkin (bassline)
7 Ray Brown: Night Train
8 Larry Grenadier: Solar
9 Charlie Haden: Segment
関連記事
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://jazzbass60.blog.fc2.com/tb.php/21-792cf040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: