レッツ・プレイ・ジャズベース!

ジャズといえばウッドベース、ですが、わけあってエレキベースで挑戦。ベースやるならウォーキングベース、ベースといえば4ビート!

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ベースは脇役なので、ジャズの演奏の動画を見ても
なかなかいいアングルで録られていないばかりか、
ひどい時はよく映っていなかったりします。
ベースファンとしてはもっとベーシストをよく見たいのに……
そこでできる限りジャズベーシストがよく映っている
動画を探してみることにしました。



今回はニールス・ペデルセン。オスカー・ピーターソン・トリオの
ベルリン・コンサート1985 [DVD]での演奏の模様です。
ベースがいいアングルでとらえられています。

ペデルセンは3フィンガー・ピッキングで
右手の薬指まで使うと言われますが、
この動画でその一端を垣間見ることができます。
ウッドベースでどうして薬指まで使えるんでしょうか? 
アンビリーバブルです。

他に3フィンガーのベーシストというと、
MR.BIGのビリー・シーンくらいしか知りません。

そういえば、音数が多いということで
この二人のベーシストは共通していますね。

関連記事
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://jazzbass60.blog.fc2.com/tb.php/26-aaa9c435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: