レッツ・プレイ・ジャズベース!

ジャズといえばウッドベース、ですが、わけあってエレキベースで挑戦。ベースやるならウォーキングベース、ベースといえば4ビート!

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930




1908年1月1日生まれ、今年で御年103歳のウクレレプレーヤー、
ビル・タピアの派手なパフォーマンスが見られる動画です。
この「マック・ザ・ナイフ(モリタート)」の歌と演奏は、
2009年4月、カリフォルニア州バークリーでのライブの模様で、
まだ少し若く101歳のときのプレー。
ウクレレを背中に回して弾いたり、脚の下で弾いたり、歯で弦をかじったり、
ジミ・ヘンドリックスばりの衝撃のパフォーマンスで笑わせてくれます。

しかし、注目はバックでウッドベースを弾く女性です。
メンバーの名前を見ると、唯一の女性名はRuth Davies。

ルース・デイビーズ。

調べてみると、ジャズ&ブルース畑のプロ・ベーシストで、
1990年代から主にアメリカ西海岸で活躍していることがわかりました。

ルース・デイビーズ

これまで共演したアーティストは、クラーク・テリー、
トゥーツ・シールマンス、ジョン・リー・フッカー、
チャールズ・ブラウン、ジュニア・マンス、
エッタ・ジョーンズ、ヴァン・モリソンなどなど、
そうそうたるミュージシャンがずらりと並んでいます。

ビル・クリントンの大統領就任式で演奏したこともあるそうです。

なんとグラミー賞受賞アルバムにもベーシストとして参加しています。
ジョン・リー・フッカーのChill Out(1996年の最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム賞)と
Don't Look Back(1998年の最優秀ポップ・コラボレーション賞と
最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム賞をダブル受賞)です。


ビル・タピアのアルバムではLivin' It Liveに参加しています。


Livin' It LiveLivin' It Live
Bill Tapia

CD Baby.Com/Indys 2009-05-05
売り上げランキング : 266233

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
コメント:
この記事へのコメント:
テンゲンさん、今日は。

100歳でこんなパフォーマンスが出来るなんて素晴らしい!

歌にもヒューモアーがあって楽しいです。気になって最後まで聴いてしまいました。

ベースの演奏もほんのりとスパイスの効いた音色ですね。
2011/09/03(土) 02:17 | URL | まん丸クミ #e.jAS9Og[ 編集]
Re: タイトルなし
> テンゲンさん、今日は。
>
> 100歳でこんなパフォーマンスが出来るなんて素晴らしい!
>
> 歌にもヒューモアーがあって楽しいです。気になって最後まで聴いてしまいました。
>
> ベースの演奏もほんのりとスパイスの効いた音色ですね。


故ハンク・ジョーンズは90才を超えても現役でしたが、
100才を超えて現役となると新記録かもしれませんね。
自分なんぞまだまだ若くてこれからだ、
という気にさせてくれます。

2011/09/03(土) 13:04 | URL | テンゲン #2OPm.WFI[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://jazzbass60.blog.fc2.com/tb.php/49-7181bfa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: