レッツ・プレイ・ジャズベース!

ジャズといえばウッドベース、ですが、わけあってエレキベースで挑戦。ベースやるならウォーキングベース、ベースといえば4ビート!

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

「ジャズベースランニング104実例集3N~Y」(サーベル社)が
先月出版され、全3巻のウォーキング・ベースライン集がめでたく揃いましたね。

「ジャズベースランニング104実例集3」(サーベル社)のベースライン
グリーンドルフィン


倒産した龍吟社/リズム・エコーズから出ていた時は全5巻でしたが、
今回のサーベル社の版は全3巻にまとめられました。
中身のウォーキングラインは変わっていません。

巻数のほかに決定的な違いは、
龍吟社/リズム・エコーズ社の旧版には
タブ譜無し版とタブ譜付版の2種類がありましたが、
このサーベル社の新版にはタブ譜付のものがないということです。

旧版のタブ譜付のウォーキングライン集を古本で買ってみましたが、
特に目新しいポジショニングの発見もなく、必携という感じではありません。
別冊になっているので、普通のベースライン譜と対照しにくいのも難点。

龍吟社/リズム・エコーズ社版のタブ譜(サーベル社のものではないのでご注意を)
旧ジャズベースランニング104タブ譜例


【第3巻】曲目リスト
ex. 70 “Nardis” と同様のコード進行によるベースライン
ex. 71 “Nica’s Dream” 〃
ex. 72 “Night And Day” 〃
ex. 73 “Night Has A Thousand Eyes,The” 〃
ex. 74 “Night In Tunisia” 〃
ex. 75 “Old Folks” 〃
ex. 76 “Oleo” 〃
ex. 77 “On Green Dolphin Street” 〃
ex. 78 “Out Of Nowhere” 〃
ex. 79 “Round About Midnight” 〃
ex. 80 “Satin Doll” 〃
ex. 81 “Scrapple From The Apple” 〃
ex. 82 “Shadow Of Your Smile The” 〃
ex. 83 “So What” 〃
ex. 84 “Softly,As In A Morning Sunrise” 〃
ex. 85 “Solar” 〃
ex. 86 “Someday My Prince Will Come” 〃
ex. 87 “Soultrane” 〃
ex. 88 “Speak Low” 〃
ex. 89 “St.Thomas” 〃
ex. 90 “Stella By Starlight” 〃
ex. 91 “Summertime” 〃
ex. 92 “Take Five” 〃
ex. 93 “Take The ‘A’ Train” 〃
ex. 94 “There Is No Greater Love” 〃
ex. 95 “There Will Never Be Another You” 〃
ex. 96 “Tune‐Up” 〃
ex. 97 “Up Jumped Spring” 〃
ex. 98 “Wabash” 〃
ex. 99 “Waltz For Debby” 〃
ex.100 “Well You Needn’t” 〃
ex.101 “What Is This Thing Called Love” 〃
ex.102 “When Sunny Gets Blue” 〃
ex.103 “Whisper Not” 〃
ex.104 “Yesterdays” 〃

ジャズ・ベース・ランニング104 実例集 3 《N~Y》ジャズ・ベース・ランニング104 実例集 3 《N~Y》
中村 新太郎

サーベル社 2011-09-16
売り上げランキング : 6426

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

*第1巻の紹介はこちら→「ジャズベースランニング104 実例集(1)A~F」の利用法とは?
*第2巻の紹介はこちら→ウォーキングベースの毎日の練習用に

関連記事
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://jazzbass60.blog.fc2.com/tb.php/59-da905c7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: