レッツ・プレイ・ジャズベース!

ジャズといえばウッドベース、ですが、わけあってエレキベースで挑戦。ベースやるならウォーキングベース、ベースといえば4ビート!

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

前回のレイ・ブラウンの演奏付きベースライン・コピー譜に続き、
YouTubeの演奏付きコピー譜です。
今回はオスカー・ぺティフォードの「ウィロー・ウィープ・フォー・ミー(柳よ泣いておくれ)」のソロ演奏。
無料でコピー譜が手に入るJAZZ CAPACITOR(ジャズ蓄電器)の
TRANSCRIPTIONSのコーナーにpdfファイルがあります。

Oscar Pettiford: Willow Weep For Me


オスカー・ぺティフォードのソロベースの演奏といえば、
アナザー・ワンに入っている「スターダスト」が有名ですが、
この「ウィロー・ウィープ・フォー・ミー(柳よ泣いておくれ)」の演奏も天下一品、
美しくメロディアスでリリカルでいうことなし。
正直言って、ポール・チェンバース以前のジャズベーシストの演奏は
あまり熱心に聞くことがないのですが、
もっと聞いてみようという気にさせてくれます。
なお、この「ウィロー・ウィープ・フォー・ミー(柳よ泣いておくれ)」の演奏は
バド・パウエルのThe Essen Jazz Festival...に収録されています。

The Essen Jazz Festival...The Essen Jazz Festival...
Bud Powell

Black Lion 2004-11-01
売り上げランキング : 322640

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらは「スターダスト」の名演が聞けるCD
アナザー・ワンアナザー・ワン
オスカー・ペティフォード

EMIミュージック・ジャパン 2000-08-23
売り上げランキング : 445356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジャズベースの貴重で珍しいアドリブソロ集で紹介したことがある
The Bass Tradition: Past Present Futureに、
「スターダスト」のソロベースのコピー譜も入っています。

The Bass Tradition: Past Present FutureThe Bass Tradition: Past Present Future
Todd Coolman

Jamey Aebersold Jazz Inc 1985-05
売り上げランキング : 48987

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://jazzbass60.blog.fc2.com/tb.php/80-56914019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: