レッツ・プレイ・ジャズベース!

ジャズといえばウッドベース、ですが、わけあってエレキベースで挑戦。ベースやるならウォーキングベース、ベースといえば4ビート!

2014/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャコ・パストリアスの演奏をYouTubeでチェックしていたら、
思わぬものに出くわしてしまいました。
なんと航空自衛隊航空中央音楽隊が、
ジャコ・パストリアスで有名な「ザ・チキン」を演奏していたのです。
自衛隊の音楽隊というと、軍楽隊で
軍艦マーチの類でもやっているのだろうくらいの認識しかなかったのですが、
それがジャコ・パスの代表曲をカッコよく演奏しているのですからビックリ仰天です。

[jazz] Jaco Pastorius "The Chicken" - Japanese Air Force Band


調べてみると、この航空自衛隊航空中央音楽隊は、
フィル・ウッズやトゥーツ・シールマンスとも共演していてまたまたビックリ。
ゴールドポップ~ジャズ・ジャイアンツmeet吹奏楽なんていうCDまで出しているのでした。

ゴールドポップ~ジャズ・ジャイアンツmeet吹奏楽ゴールドポップ~ジャズ・ジャイアンツmeet吹奏楽
航空自衛隊航空中央音楽隊

キングレコード 2009-07-23
売り上げランキング : 4858

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さっそくそのCDを手に入れてみましたが、フィル・ウッズやトゥーツ・シールマンスの他、
日本の一流ジャズメンもサポートに加わり
(ベースはエレキベースの久末隆二氏が参加)、
カウント・ベイシーの「ベイシー・ストレイト・アヘッド」や
ご存じエリントン・ナンバー「A列車で行こう」も入っていて、
吹奏楽というより完全に胸のすくビックバンド・サウンドに仕上がっています。
アルトサックスの巨匠フィル・ウッズは11曲中5曲に参加、
ジャズバラードの「酒とバラの日々」やクインシー・ジョーンズの「クインテッセンス」、
先頃亡くなったホレス・シルヴァーの「ニカの夢」、ウェザー・リポートの「バードランド」等で、
ご機嫌なソロを堪能させてくれます。
ハーモニカの巨人トゥーツ・シールマンスは3曲に参加、
自ら作曲したジャズナンバー「ブルーゼット」や映画音楽「ムーン・リバー」で、
切ないハーモニカサウンドを聴かせてくれます。

*こちらは「ザ・チキン」の演奏が入っているアルバム
GOLD POP2GOLD POP2
航空自衛隊航空中央音楽隊 明光院正人 東郷太郎

キングレコード 2010-05-12
売り上げランキング : 4880

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

近頃自衛隊に関しては、
「**的自衛権」とか「**的平和主義」とか微妙な話題が多いですが、
この素晴らしいバンドが軍歌で隊員を戦場に送り出すような事態にならないことを
祈るばかりです。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。