レッツ・プレイ・ジャズベース!

ジャズといえばウッドベース、ですが、わけあってエレキベースで挑戦。ベースやるならウォーキングベース、ベースといえば4ビート!

2016/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の秋に発症した左手中指の腱鞘炎。
最初はどうせそのうち治るだろうと楽観していたのですが、完治の気配なし。
困ったな、と思っていたら、先日新聞に元ザ・スパイダースのギタリスト、井上堯之氏の記事が載っていました。
なんでも井上氏も腱鞘炎に苦しんでいて、痛む指に注射をしてライブに臨んでいるとか。
井上氏ほどの一流ミュージシャンなら、これまでそれなりの治療をなさってきたはずだし、それでも治っていないということは……
こちらの腱鞘炎も、もしかすると、一生ものなのでは、と、そんな気がしている今日この頃です。



ザ・スパイダースは、当ブログ管理人が1番好きなGSのバンドでした。
なかでも、ジャズ・スタンダードの「フールズ・ラッシュ・イン」をヒントにしたと思われる「あの時君は若かった」が1番のお気に入りです。

Julie London Fools Rush In


これは魅惑のハスキーボイス、ジュリー・ロンドン版「フールズ・ラッシュ・イン」。
ジュリー・ロンドンのレコーディングには、ウェスト・コーストの一流ジャズメンが参加していることで有名ですね。
例えば、コール・ポーターの名曲を取りあげた我が愛聴盤Julie London Sings the Choicest of Cole Porterなどは、
アルトサックスとフルートがバド・シャンク、ギターはバニー・ケッセルの他、ジョー・パス、ベースには巨匠レッド・ミッチェルまで参加しています!


★ザ・スパイダースのベストアルバム
ザ・スパイダース・ベスト・トラックスザ・スパイダース・ベスト・トラックス
ザ・スパイダース

テイチクエンタテインメント 2005-02-22
売り上げランキング : 82741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★ジュリー・ロンドンのFools Rush Inが入っているアルバム
Swing Me An Old SongSwing Me An Old Song
Julie London

Marginal 2013-01-28
売り上げランキング : 634220

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。