レッツ・プレイ・ジャズベース!

ジャズといえばウッドベース、ですが、わけあってエレキベースで挑戦。ベースやるならウォーキングベース、ベースといえば4ビート!

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数年、左手の手根菅症候群に始まって、右手人差指の腱鞘炎、左手中指の腱鞘炎、左手親指の腱鞘炎と次々に手指のトラブルに襲われてきました。
このうち、右手人差指の腱鞘炎は完治、左手中指の腱鞘炎は中指が曲がりきらないものの痛みはとれて一安心。
左手の手根菅症候群はもう治らないものと諦めているのですが、現在は、左手親指の腱鞘炎の痛みに悩まされています。
こうした手指のトラブルが起こる一因は、手指の使いすぎばかりでなく、加齢によって体と同じく手指も硬くなってきているからだと最近思っています。
何か対策はないかと悩んでいたら、良さそうな本を見つけました。

硬い体が驚くほどやわらかくなるストレッチ硬い体が驚くほどやわらかくなるストレッチ
原 幸夫

日東書院本社 2013-01-18
売り上げランキング : 4766

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


硬い体が驚くほどやわらかくなるストレッチというタイトルどおり、体が硬い人向けのストレッチの本です。
ストレッチというと、首、肩、腰、脚といった体の主要部分をほぐすのが主流でしょうが、
この本がユニークなのは、指のストレッチまでいくつか紹介されていること。
しかも、腱鞘炎の時のストレッチはどうしたらいいかまで載っているのです。
思わず飛びついてしまったわけですが、果たして効果のほどは?
少しでも手指の状態が良くなればいいのですが……

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。