レッツ・プレイ・ジャズベース!

ジャズといえばウッドベース、ですが、わけあってエレキベースで挑戦。ベースやるならウォーキングベース、ベースといえば4ビート!

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スティーヴィー・ワンダーの「Overjoyed(オーヴァージョイド)」を
軽やかに心地よく歌い奏でるエスペランサ・スポルディングです。
歌もうまいし、ベースもうまいし、何より実にチャーミング。
エスペランサ(esperanza)はスペイン語で希望という意味ですから、
日本語にしたら、「のぞみちゃん」といったところでしょうか。



今年(2011年)の冬第53回グラミー賞「最優秀新人賞」を受賞したのも記憶に新しく、
けっこうメジャーになってしまったので、
つむじ曲がりの自分としてはここで取り上げるのをためらっていたのですが、
この動画を見たら載せないわけにはいかなくなってしまいました。


エスペランサ・スポルディングはジャズのスタンダーナンバーはあまり歌いませんが、
この「Body & Soul(身も心も)」はよく歌っていて十八番にしています。
Esperanzaというアルバムにも入っていますが、
タイトルは「Cuerpo Y Alma(クエルポ・イ・アルマ)」としています。
スペイン語で「体と心」という意味です。
スペインの血も引くエスペランサのこだわりなのでしょうか。



ピアノソロのあと、4分20秒あたりから1分半あまり、
観客に背を向けたまま、ウッドベースでノリノリのベースソロを繰り広げますが、
ほんとにカッコよすぎます。


エスペランサ・スポルディングのCD
JUNJOJUNJO
ESPERANZA SPALDING

AYVA MUSICA 2009-04-01
売り上げランキング : 38234

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


EsperanzaEsperanza
Esperanza Spalding

Heads Up 2008-05-20
売り上げランキング : 9521

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Chamber Music SocietyChamber Music Society
Esperanza Spalding

Telarc 2010-08-23
売り上げランキング : 34874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
https://jazzbass60.blog.fc2.com/tb.php/60-0a882e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。